看護師求人 > 看護師求人~経験の浅い看護師の転職~

看護師求人~経験の浅い看護師の転職~

看護師は離職や転職が多い職業であるといわれています。看護師の平均勤務年数は6年程度だと言われており、ケースによっては1年ほどで離職してしまう看護師もいらっしゃるようです。一人の看護士が二度、三度と転職経験を持っている事も珍しいことではありません。

離職・転職をしてしまう理由は、人間関係や仕事の辛さ、また出産や育児、ご主人の転勤など様々です。とはいえ、辞めてしまったとしてもせっかく取得した看護師の資格ですので、転職するのであればまた看護師として新しいスタートを切りたいですよね。

これまでに積み上げてきたキャリアやスキルがあれば、それを武器に転職活動をスタートさせましょう。 ところが、離職をした全ての看護師にキャリアやスキルが備わっている訳ではありません。

「前の職場でのキャリアが浅い・・・」「1年足らずで辞めてしまった・・・」 意外と、このような悩みを持っている看護師も少なくないのではないでしょうか? 就職をして間もない状態であった場合、転職は不可能なのでしょうか?

結果から申し上げれば、不可能ではありません。たしかに、准看護師求人の中途採用は別名でキャリア採用とも呼ばれ、一見キャリアがなければ土俵に立てないといったイメージがあるでしょう。そのイメージ通り、経験を積んだ看護師と比較すれば不利な立場であるかもしれません。

しかし、慢性的な人材不足に陥っている医療現場において、看護師は就職先に困るという事はないはずなのです。キャリアやスキルの浅さはあまりネックにはならないはずですので、 胸を張って求職活動をスタートさせて下さい。

それよりも重要なのは、自身の望む条件により近い求人を見つけ出す事なのではないでしょうか?前の職場も、もともとは本人が希望し、応募した求人であったはずなのです。にもかかわらず、辞めざるを得なくなってしまったのは、なぜでしょう?

入職後のミスマッチを避ける為にも、より多くの求人情報を集め、看護師人生を続けていく事の出来る職場に出会う事が大切です。
福井県看護協会

看護師求人サイトに関するトラブル

看護師求人サイトを利用して転職をする方は非常に多いようです。 その理由として挙げられるのが、個人で転職をするよりも看護師求人サイトを利用したほうが様々なメリットがあるということ。

たくさんの求人情報が得られるというのはもちろんのこと、転職がスムーズに進みやすいようにサポートをしてもらうこともできます。

看護師求人サイトによっては面接に同行してもらうことも可能なので、気になる求人先を見つけることができても面接をパスできないという方はこういったサービスも活用してみてはどうでしょうか。

また、給料や勤務時間に関する条件交渉も代行して行ってもらうことができるので、こちらの印象を悪くすることなく交渉ができます。

このように様々なメリットがある看護師求人サイトではありますが、人によっては看護師求人サイトに関するトラブルに巻き込まれてしまうことがあるようです。 トラブルとして多いのが、こちらが希望していないような求人先を紹介されてしまうということ。

先に希望条件としていくつか伝えることになるわけですが、その条件をあまり聞き入れてもらうことができず、看護師求人サイト側にとって都合の良い求人を紹介されてしまうトラブルもあるようです。

他にも、看護師専門の転職支援サイトであったとしても看護師の職場事情についてよく理解していないコンサルタントにあたってしまい、具体的な相談ができないままに転職したという方もいます。

中には働き始めてからの環境や条件が事前に説明されていたものと全く違うというトラブルもあるので、看護師求人サイトであればどこでもいいと考えるのではなく、優良なサイトに登録するように心がけましょう。

看護師求人サイトを利用する際には、担当のコンサルタントが経験豊富であるかチェックすることをおすすめします。 もし新人の方が担当となってしまった場合、対応に不安があるのならばベテランのコンサルタントに変えてもらったほうがいいです。

また、なんとなく信用できない、求人数が少ないということであれば他の看護師求人サイトを選んだほうがいいでしょう。

看護師の非公開求人とは?

看護師の転職支援サイトを利用するメリットはたくさんあるのですが、その中でも大きな魅力が非公開求人と呼ばれるものがチェックできるということです。

転職支援サイトに登録されている求人は非常にたくさんありますが、それぞれ条件が全く違いますよね。 中にはかなり好条件ものもあれば、相場よりも給料が低かったり、条件が悪いものもあります。

その中でも特に好条件のものは非公開求人として設定されていて、実際に看護師の転職支援サイトに登録した人でなければ見れないようになっているのです。

ですが、多くの病院では看護師が不足しているため、非公開ではなく一般公開をしてたくさんの看護師を募集すればいいのでは?と思ってしまいますよね。

ほとんどのケースでは非公開求人として募集されるのは、一般公開をしてしまうとすぐにたくさんの応募が殺到してしまうような好条件のものばかりです。

たくさんの応募があるということは、病院側は大変な労力を使って応募者の選定をしなければならないということ。 当然ながら人件費もかかってしまうでしょう。

そういった病院は、非公開求人として信頼できる転職支援サイトに対してのみ求人情報を提供するのです。

非公開求人の中には、転職支援サイトに登録していれば誰でも見られるようなものもありますが、とても好条件のものはその中でも条件を満たした一部の人にしか公開されないようなものがあります。

また、転職支援サイトによっても情報を持っている非公開求人の数は違うわけなので、より良い職場を探したいと思っているのであれば複数の転職支援サイトに登録したほうがいいでしょう。

非公開求人として一般には公開されないもののほうが条件の良い求人が揃っているため、そういったものから比較してみてはどうでしょうか。

中には、ホームページなどの求人ページでは現在求人はしていませんと書かれている病院が非公開求人として転職支援サイトに求人情報を出していることもあります。