看護師求人 > 看護師求人~経験の浅い看護師の転職~

看護師求人~経験の浅い看護師の転職~

看護師は離職や転職が多い職業であるといわれています。看護師の平均勤務年数は6年程度だと言われており、ケースによっては1年ほどで離職してしまう看護師もいらっしゃるようです。一人の看護士が二度、三度と転職経験を持っている事も珍しいことではありません。

離職・転職をしてしまう理由は、人間関係や仕事の辛さ、また出産や育児、ご主人の転勤など様々です。とはいえ、辞めてしまったとしてもせっかく取得した看護師の資格ですので、転職するのであればまた看護師として新しいスタートを切りたいですよね。

これまでに積み上げてきたキャリアやスキルがあれば、それを武器に転職活動をスタートさせましょう。 ところが、離職をした全ての看護師にキャリアやスキルが備わっている訳ではありません。

「前の職場でのキャリアが浅い・・・」「1年足らずで辞めてしまった・・・」 意外と、このような悩みを持っている看護師も少なくないのではないでしょうか? 就職をして間もない状態であった場合、転職は不可能なのでしょうか?

結果から申し上げれば、不可能ではありません。たしかに、准看護師求人の中途採用は別名でキャリア採用とも呼ばれ、一見キャリアがなければ土俵に立てないといったイメージがあるでしょう。そのイメージ通り、経験を積んだ看護師と比較すれば不利な立場であるかもしれません。

しかし、慢性的な人材不足に陥っている医療現場において、看護師は就職先に困るという事はないはずなのです。キャリアやスキルの浅さはあまりネックにはならないはずですので、 胸を張って求職活動をスタートさせて下さい。

それよりも重要なのは、自身の望む条件により近い求人を見つけ出す事なのではないでしょうか?前の職場も、もともとは本人が希望し、応募した求人であったはずなのです。にもかかわらず、辞めざるを得なくなってしまったのは、なぜでしょう?

入職後のミスマッチを避ける為にも、より多くの求人情報を集め、看護師人生を続けていく事の出来る職場に出会う事が大切です。
福井県看護協会