看護師の就職・転職先「診療所・クリニック」

数ある看護師の就職・転職先の中から、自身にマッチしたものを選択する為には、 どのような就職口があり、またどのような人材に適したものなのかを把握することが必要でしょう。

ここでは、そんな看護師の選択肢の中から「クリニック」についてご紹介します。

クリニックとは、主に外来患者を診察する病床数が20未満の病院の事を指します。ほとんどの場合入院病棟の存在がなく、夜勤での勤務がないといった点が大きなメリットかも知れません。土日の休みが確保できる確率も高いので、プライベートの確保には困らないでしょう。

看護師という職業は男性でも目指す事ができますので、最近では稀に男性看護師さんを見かける事もありますね。しかしそうは言っても、まだま看護師の全体の大部分を女性が占めている状態でもあります。

女性の多い職業ともなれば、自身の結婚や子育てなどの事情からフルタイムでの勤務が難しくなる事もあるでしょう。

仕事とプライベートの両立に悩まされる看護師も珍しくはありません。夜勤や残業に縛られる事のないクリニックへの就職は、そのような看護師に打って付けの就職・転職先と言えるかもしれません。また、比較的フットワークの軽い独身看護師の中にも、趣味やプライベートを大切にしたいと望む方もいらっしゃるでしょう。

時間に余裕のもてるクリニック勤務であれば、自身のライフスタイルを崩す事なく看護師人生を送っていけそうですよね。さらに、地域密着型で診察を行うクリニックでは、大規模な病院にはない患者さんとの より深い関わり合いや絆を感じる事が出来るメリットもあります。

対人スキルの高い看護師に向いた職場でもあるのではないでしょうか?クリニック勤務の看護師が抱えるデメリットとして上げられるのは、一人あたりが抱える仕事の幅が広い、といった点ではないでしょうか?

大規模な病院であれば何人かの看護師で分担しているような業務も、小さなクリニックともなれば一人でこなさなければならなくなります。このため、クリニックから出される求人情報を見てみても 多くはベテラン看護師を求めている内容になっているはずです。

ページの先頭へ