筋肉を基礎から鍛えてリバウンドのない体に!

筋肉をきたえてリバウンド防止

せっかく目標の体重やボディラインに近づけたのに、ちょっと気を抜いたらまた太りだしてしまったという経験をしている人は多いのではないでしょうか。

あるいは、いつもダイエットに三日坊主で、挫折したときには必ずもとの体重より太っているという人もいるでしょう。 いわゆるリバウンド現象が、起こってしまうのです。

なぜリバウンドが起こるのかといえば、心身に負担の大きいダイエットをしているからです。 でもダイエットしなければどんどん太っていくし、と思うかもしれません。 そうなのです!人間の体は、放っておけば太るようにできているのです。

年齢が低いうちは新陳代謝が活発なので自然に脂肪が燃焼しますが、年を重ねてくると代謝が衰えてきます。 若い頃より食べていないのに太りやすくなったという原因は、ここにあるのです。

理想の体重や体型を手に入れたら、それをキープする努力が欠かせません。 そのためにも、食事制限だけのダイエットからは卒業しましょう。 食べ過ぎや栄養の偏りを控えて適度な運動を続けていけば、リバウンドとは無縁の美しい体型を維持できますよ。

では、リバウンドを防止するために効果的な運動には、何があるのでしょうか。 それは、筋肉をきたえる運動です。 といっても、何もムキムキになるほど筋肉をきたえなくてもよいのです。

日常生活の中でなるべく体を動かすようにしているだけでも、筋肉を使うことになります。 これをもう少し進化させて軽い運動につなげれば、続けていくことで筋肉をきたえるのと同じことになります。

なぜ筋肉をきたえるのがリバウンド防止につながるのかというと、脂肪は筋肉のすぐそばについているからです。 筋肉を使っていると脂肪にその刺激が伝わるので、余分な脂肪が燃焼しやすくなります。 ある程度の筋肉がある人は筋肉が常にエネルギーを必要とするため、脂肪がどんどん減っていくのです。

食事制限のダイエットで心配されるのは、筋肉を作るのに欠かせないたんぱく質が不足することです。 効率よく脂肪を燃やしてくれる筋肉を作るには、たんぱく質を十分に取り入れた食事が必要なのです。